funkyfunx:

miwakokakeiさんの写真
gifss-heaveen:

HAHAHAHAHA !
“確かカーネギーが書いてたけど、 「不安のうち9割は実現しない」っていう言葉を 忘れないようにしている。 これまでに数え切れないほど不安を抱いたはずだけど、 結局ここまで無事に生きてこれてるんだもの。”
“思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言われたことは一度もないと思う。その代わり散々言われたのは「よく調べろ」。自分の頭で考えるというのはそれなりの危険があって、不適切な材料と不十分な思考力では斜め上にたどり着くものだ。”
“ブラック企業に勤めてしょっちゅう「辞めたい」と言っているのに一向に別の仕事を探さないアラサー世代は、幼少時に覚えた「転職するとレベルが1になる」というルールが頭に刷り込まれているんだと思う。”
“人間はバカで、だらしなくて、だからこそ愛すべき存在で、だからこそ楽しさや苦しみがあるのだ。”
“725 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/07/27(月) 18:08:14 ID:gmisH6qQ0 中学卒業間近のある日。 授業(自習?)かなんかで、 今まで世話になった人に手紙を書きましょう みたいな よくわからん時間があった 周りのヤツ等は友人や部活の顧問に一生懸命書いてた 自分は最初は「今どき手紙かよ」と思って馬鹿にしていたけど なんとなく書かなきゃいけないような気がして 半年前くらいに死んだじーちゃんに手紙を書いた。 まぁ届くはずがないんだが 最期の時、意識もない寝たきりだったじーちゃんに伝え切れなかった 感謝の気持ちと、高校の制服姿を見せたかった気持ちを 手紙にありったけ込めて、俺はばーちゃんちに向かった 726 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/07/27(月) 18:31:32 ID:gmisH6qQ0 »725続き 普段はろくに顔もみせないダメなヤツなのに ばーちゃんは笑顔で迎え入れてくれた 俺は奥の方の部屋にある仏壇に手紙をそっと置いて 手を合わせてその日は帰ったんだ それから数日たって珍しくばーちゃんが家に俺を訪ねて来た 「○○ちゃん、おじいちゃんから返事がきたで」 さらっと言ったもんだからすげービックリしたけど とりあえず受け取って、ばあちゃんが帰った夜おそるおそる読んでみた 便箋は二枚、内容は 俺の身を案じている事と、俺のじいちゃんへの感謝は日ごろから伝わっていた事と お前の制服姿は誰よりもキマっている と、 枕元で一生懸命色んな話をしてくれたのに返事もしてあげられなくてすまない という感じだった 二枚目を見ると 「お前の夢は叶う」 とでかでかと書かれていた 追伸には「ばあちゃんに代筆を頼みました」と震えた字で記されていて じいちゃんが書いたのか、婆ちゃんが書いたのか そんなのは関係なしに その日は涙が止まらなかった”
bochinohito:

Rare Albino Screech Owl | Cutest Paw